はじめに・・・100均の種を使った野菜の作り方

はじめに

このサイトをご覧になっていただきありがとうございます。

まだ立ち上げたばかりのサイトなので、Upされていない種類の作物が多々あり、実際の写真なども順番に載せていきますので、誠にもうしわけないのですが、なが~い目で見守って下さいm(>_<)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このサイトでは全てのコンテンツが、いくつかのモットーで、作られています。

1.お得な種・苗物を使ってつくります。

2.作りやすい、オススメの野菜を選ぶように心がけています。

3.可能な限り無農薬をこころがけています。

4.肥料は「鶏糞」「牛糞」等、自然のものをメインに使います。

5.育て方・栽培方法は、時系列で記載しています。

詳しくは、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1.お得な種・苗物を使ってつくります。

100均で売られている種や、自分で食べた果実の種、田舎などであれば近所の方から「余っちゃった!」と言ってタダで頂いたような苗、その他・比較的安価な種や球根を使って作れる野菜をメインに、それらの作り方を紹介しています。

それらの種をガンガン使って、ドンドン育てて、パクパク食べて、バンバン節約して、あなたの作った「一品プラス」の野菜を食卓に並べましょう!

2.作りやすいオススメの野菜を選ぶように心がけています。

難しい農業書やそれぞれの専門農家を取材した農協のレポートを見れば、難易度の高い野菜の作り方は簡単にわかることでしょう。
上級者になれば、それも是非試してみたいところですが、

このサイトでは、サボテンを枯らしてしまったり、土のひとつも触ったことのないような方でも入りやすい、比較的難易度の低い野菜を、主に扱っています。

当たり前ですが、どんなにベテランになっても、野菜作りを失敗することがあります。
理由は、「苗を納屋に入れたままうっかり水をやり忘れた」というものから、「気温が例年より低い日がずっと続いた」り、「猛暑が続くのに雨がたったの2度しか降らなかった」りと、理由はさまざまです。

前回は失敗したかもしれませんが、条件を変えれば、必ずできます!!
(私はトウモロコシの芽だしが、最初の数年、毎年ダメでしたw)
好きな野菜は、あきらめずに、根気強く何度もトライしてみましょう。
出来上がった野菜は、あなたが想像するより、はるかにおいしいですから!!!

3.可能な限り無農薬をこころがけています。

基本「無農薬」をこころがけています。
妊娠中の方、がん治療や白血病などのホルモン治療中の方にも、必須と言っても過言でないくらいオススメしますよ。
しかし、「これを頒布しておかなければ、実は着いても、成長すれば中身は虫だらけ」というような場合、および「しておいた方がいい場合」につき、最低限の薬を書いておきます。

気になる方は、使用されなくてもできます。

4.肥料は「鶏糞」「牛糞」等、自然のものをメインに使います。

使う肥料は、高価な化成肥料ではなく、主に「鶏糞(15ℓの大きな袋が、70円程で買えます)」や「牛糞(15ℓくらいの大袋が、90円程です)」などの自然なものをメインに使います。

種や幼苗・葉物など、鶏糞では肥当たりを起こしたりする可能性のある場合などは、液肥を使っています。

化成肥料はもちろん、それぞれの「葉もの野菜」「果もの野菜」に応じた栄養素がバランスよく配合されていて、パーフェクトな形にしたり、出荷したりする際には不可欠かもしれませんが、ここでは出荷したり、売ったりするのが目的ではないので、お手頃で、惜しげなく使える「発酵糞類」の肥料をメインに使っていきましょう。

(もちろん、出荷を目指してやっていくと、一番見栄えのいい野菜を作ることができますよ!)

「科学肥料や農薬は一切つかわない!」という理論のもとで、鶏糞や牛糞を使うのはいいのですが、それら鶏や牛は、多少なりとも農薬や化学肥料を使った飼料を食べていることを踏まえて、過度に神経質にならないようにしましょう。

5.育て方・栽培方法は、時系列で記載しています。

種袋・品種の特徴、栽培する上での注意点などは、ページの最初に記載。
他サイトとは異なる点として、育成場所を作り始めた時点から、追いながら育てていけるよう、時系列で記載しています。
次に「何を」「いつ」「どうすればいいのか」等の、お野菜さん達が出す「サイン」を見落とさないよう、うっかり八兵衛の自分自身用に、作りました(笑)

これを書いている2015年10月現在、夏が終わったばかりだというのに、今年の夏の野菜の値段の高騰はすさまじいものでした(いつも安い事で人気のスーパーも、昨日は、白菜1玉¥400でしたよ!)

たとえ安くても、スーパーに並ぶ野菜は、採れてから1週間以上経過したものも数多くあります。
当たり前のことですが、収穫してから時間が過ぎれば過ぎる程、鮮度と一緒に一番重要な「栄養素」が激減してきます。
なおかつ、今年は日照不足・日々の平均気温の低さが続き・・・米や日光が好きな種類のお野菜などは、とても残念きわまりない味になっております。
せっかく手間暇かけて作っても、取れ高が低いからと、高い値段を付けても・・・不味いもんはマズイ!!!
栄養価に至っては、(不向きな環境で育ったのですから)調べるのが怖いくらいです。

値段も高く、味もイマイチ、栄養価もわかったもんじゃない・・・もはや腹を膨らませる為だけのものを、有難がって買ってきていていいのかー?!!!

自分で作れば、せめて新鮮で、出所の知れた安心なもんが食えるぞ~?!

ブタ子と一緒に、腹だけ満たすのではなく栄養価の高いものをたくさん食べて、体の中から健康になりましょうね!!!

スポンサーリンク
節約野菜 336×280 レスポ
節約野菜 336×280 レスポ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする