お米「恋の予感」の稲 刈り取り時期情報【速報】

『恋の予感』の稲 刈り取り 基本情報

なんだか連日、この検索が続くので、Upしておきます。

『恋の予感』の刈り取り時期の判断方法についてはコチラ

最初の『恋の予感』の刈り取りが始まったら、すぐにUpしますので、お見逃しなく!
※ この記事は、日々加筆・追記していくつもりですので、必然的に、最後の辺りに、現在の情報が出てくる感じになりますかね!

まず、連日農協からの広報にあるように、

1.コンバインの「根こぎ」の設定を「深く」しましょう!

※ 必然的に、こぎ胴部に「つまり」が増えてきますので、故障の原因にならないよう、こまめにたまったワラを取り除くようにしてください。
(一昨年、去年と、稲刈りを観察していましたが、けっこう詰まって、しょっちゅう止めてました。。。)

そして、コンバインの馬力にもよりますが、基本

2.刈り取り速度を「遅く」してれば、問題ないようです。

【設定】
ライスグレーダーおよび、米選機の網目は、1.85mmに設定し、整粒歩合は80%以上を目安にする

【忘れるな!】
出荷用米袋の記載欄、品種は、今年から『恋の予感』ですよ~!
古いまんま『中国201』とか書かないようにね~!

関連記事はコチラ ⇒ 『恋の予感』の稲 刈り入れ時期 判断の仕方・調べ方
※ 営農家の指導員の方からもお話を伺い、書いています。

『恋の予感』の稲 刈り取り時期の謎

難しいですよねw

去年までは、「他品種より、3日遅れで収穫」とかって記載されてましたね。
しかしね…お気づきの通り、他の品種ったって、いっぱいあるじゃん!

しかももう、3日以上前に刈り取られてるやつ、あるじゃん!

まず、葉の色を見てみましょう。
※ いちいち「ひのひかり」と比べてあるのは、ちょうど田が隣にある場合が多かっただけですので、あしからず。

左下の田んぼが『恋の予感』 右上の田んぼが『ひのひかり』

左下の田んぼが『恋の予感』
右上の田んぼが『ひのひかり』

稲葉の色の違いが一目瞭然かと思います。

まだ青々としている方が、『恋の予感』ですね。

次は、実の付き方。

ヒノヒカリの稲穂

ヒノヒカリの稲穂

恋の予感の稲穂

恋の予感の稲穂

少し稲穂の根元から、実付きが離れているような気がしないでもない。 見づらいですが、稲穂の根元きっかりから、ついている気がします。

しかも写真を撮っていて、一目瞭然だったのが、粒の量です。

ヒノヒカリの稲穂の実量

『ヒノヒカリ』の稲穂の実量

『恋の予感』の稲穂の実量

『恋の予感』の稲穂の実量

一本一本の稲穂は細く、実の量は普通 一本一本の稲穂が太く、粒が丸く、実の量が多い。

↑ ↑ ↑ 私の変な写真で、わかりますかね(汗?
『恋の予感』の稲穂を見て下さい。
「これぞ、収穫の秋!」とでも言いたくなるような、稲穂の太さと豊作感!!!
どちらも、2015年10月12日、同じ日に撮影しています。
そろそろ稲刈りを控えた『ヒノヒカリ』より、それより2週間遅れになりそうな『恋』の方が、なぜか稲穂がプリプリしていてデカイ。

現在の『恋の予感』稲刈り情報

では、「恋の予感」の収穫が始まったら、下記にUpします。

それまではコンバインの設定でもして待っててくださいねww

左下が「恋の予感」 右上が「ヒノヒカリ」

左下が「恋の予感」
右上が「ヒノヒカリ」

10月12日(日)

やはり「恋の予感」の稲穂の色は青い。

この左下の「恋」を毎日、観察してみる。

左手前の稲のある田が、「恋の予感」

左手前の稲のある田が、「恋の予感」

この田(恋の予感)が、主人公。
他の田が刈り取られてきた

他の田が刈り取られてきた

10月18日(日)

周りが寂しくなった。。。
が、まだ『恋』は刈り取るべからず(笑)
やはり『恋』に焦りは禁物なのだ。

今度は、少し離れたところの田も。

今度は、少し離れたところの田も。

10月19日(月)

ドドドド・・・秋晴れの日に、コンバインの音が響き渡る。

他の品種はどんどん刈られていってる。

我らは、「恋」の狩人ではない・・・待つべし。

周りの田は全て刈り取られた

周りの田は全て刈り取られた

10月20日(火)
離れた田からも、コンバインの音が毎日聞こえる・・・
がしかし、「恋」はマイペース。まだ刈ってはいけない。

↓↓↓ ちなみに現在の稲自体の様子はコチラ ↓↓↓

稲穂が頭を垂れているとは正にこのことに見えますが?

稲穂が頭を垂れているとは正にこのことに見えますが?

プリプリですね。 黒くなってる部分もある!

プリプリですね。
黒くなってる部分もある!

今日(2015年10月24日)は『にこまる』の稲刈り日のようだ。

今日(2015年10月24日)は『にこまる』の稲刈り日のようだ。

なんと美しい稲穂であろうか

なんと美しい稲穂であろうか

まさに「実り」といった感じだ。

まさに「実り」といった感じだ。

『恋の予感』の刈り取り時期の判断方法についてはコチラ

どうやら今年は、夏の期間の短さと日照不足で、種米から苗を作る際、腐らせてしまった農家さんが多かったらしく、その為農協での買い求めが多く出たとの話。

本当ならば「コシヒカリ」「ヒノヒカリ」等を作っていた農家さんも、育苗が失敗してしまうと、農協が現在推進しているのが『恋の予感』ですので、必然的に今年のお米は『恋の予感』に方向転換された方も多かったようです。
・・・ということは、去年より『恋』出荷増えますね! ヤッタね!

そして奇しくも、そんな自然が起こした「災難」によって、にわかに「初めて『恋の予感』を食べることになった人々」が出てきた模様。

(ファ? ということは、もう刈り取った人が居るということなのか?)
いえ、どうも間違って、「他品種と同じように刈ればいいのだ」と、早く刈られた方のようです(笑)
まだ『恋』の田は、残っていますので、ご安心下さい!(笑)

ついに、『恋の予感』の刈り取りが始まった!!! 

20151031 恋刈り取り モザイク 20151031 02

10月31日。
このお家では、毎年きちんと『積算温度』に則って、稲刈りをしている。

20151031 05 とはいえ、周りにはまだ
刈りこんでいない『恋』
がたくさんある。

新種の米だし、わからないし・・・「同じ晩生だから、『ヒノヒカリ』と一緒でいいのだろう」くらいで刈り取られてるお家が多いようですが、慌てないで下さいね!

『恋の予感』の稲 刈り入れ時期 判断の仕方・調べ方 にも書きましたが、

『恋』は積算1100℃です・・・普通に考えても、他の晩生より、20日くらい遅れます。

なので、おおよその田は、11月になってからになるでしょう。
くれぐれも慌てて、バリバリ刈り取らないように!

11月12日(水曜)

始まったぞ~!!!

毎年、気候や、積算温度、日照時間に従って、厳密に稲刈りをするおうち(多分、農協職員さんのおうち)の『恋の予感』の稲刈りが今日やっと始まったぞ~!!!

「ドドドドドドドド・・・」

「ドドドドドドドド・・・」

晩生である『恋の予感』の刈り入れで、今度は冬がやってくるのだろうね^^

晩生である『恋の予感』の刈り入れで、今度は冬がやってくるのだろうね^^

ぶへぇ~・・・やっとだよ。。。

でもこのお家が毎年くれるお米は、なんたって絶品だし、他のところの米より値段も高い!
きちんとした管理下で育てて、級を高いところで出荷しているのだと思う。

なので、みなさんもどうぞ安心して刈り始めて下さいね!

 
それにしても日本の秋は、なんと風情があることか。

スポンサーリンク
節約野菜 336×280 レスポ
節約野菜 336×280 レスポ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
節約野菜 336×280 レスポ

コメント

  1. ナベちゃん より:

    はじめまして。こんばんは。
    恋の予感情報すごく参考になりました。
    私が稲作を初めて来年で10年になりますが、まだまだ不安だらけです。
    田植えが7月直前でしたので、刈り取りもつい先日行ったばかりです。
    今日恋の予感、新米を食べました。
    まだ舌に余韻が残ってます。大変美味しいです。ウェブ情報ありがとう。重ねて感謝申し上げます。

    • ブタ子 ブタ子 より:

      ナベちゃん様。
      初コメント、ありがとうございます!(喜)
      「恋の予感」を食べられたとは、お家で作られたのでしょうか?
      どちらの県か気になりますが、おいしいですよね~!!!

      稲作を始めて、10年とのこと。
      私も野良仕事を始めてまだ数年ですが、自分で作ったものはやっぱり使った資材がわかっているので、安心ですよね!
      「農」はほんと奥深いな~と思います、わたしのような「農」新規参入者がどんどん増えてって欲しいです!

      • ナベちゃん より:

        ブタ子さん様 レスありがとうございます。
        はい。自家製米として作りました。
        自己積極的農薬は使わない。これだけが一貫した自分のポリシーです。
        私は個人で自家製として栽培してる者ですので、一般の農家さんの作り方はほとんど知りません。
        インターネットで読んだ事を参考に栽培しているのは紛れもない事実で、さらに農業の奥の深さは確かに感じております。
        一切稲作に関心を持たない近親者が、今年の米、恋を評価したところ、「冷めてから甘みが増している」そう言いました。私的には舌に残る香りがズシンと来たと思っておりますが。
        まるで自分の人生そのものと勘違いしました。
        本当に良い米を作れば、家族は明るくなると。そう感じました。
        ブタ子さん、これからもブログ頑張ってください。陰ながら応援しております。
        あ、広島県です。どちらの県とはあとはどちらですか。

        • ブタ子 ブタ子 より:

          ナベちゃん様
          ご丁寧にありがとうございます。
          (質問のしかたがおかしかったですね、「どこの県」とお尋ねすればよかったですね^^)
          率先して農薬を使わないとのこと・・・私とおんなじですね!
          私も思うところあって、野良仕事を始めました。
          あ、今回「農薬と発達障害」に関する記事をUpしましたので、もし良かったら「カテゴリ」→「野良ログ」からご覧になってください^^
          あんなにおいしい「恋」がどんどん広がって、認知されると嬉しいですね!
          農くらい、心身共に体にいい仕事はないですしね! お互いいいものを作り上げていきましょうね!!